転勤でマンション貸す事になりました

苦渋の選択でマンションを貸すに至る

そこで思いついたのがマンションを貸す方法です。
マンションを第三者に貸し出すと部屋の中を汚されてしまう、転勤の任務が終わって再びこの地に戻れるか否かは分かりませんが、仮に戻って来た時には購入した家に戻りたいとも思っていたので、部屋が汚されてしまうのはあまり良いものとは思えませんでした。
しかしながら、転勤が目の前に近づいている中、売却をしてもローンの返済で消えてしまう、賃貸として貸し出せば部屋を汚されるかもしれない、2者選択に迫られた時に自分の中での決断は、マンションを貸すのが最善と言う事でした。
マンションを第三者に貸し出す事はどのような事なのかを冷静に考えて見ましたが、部屋を貸せば家賃が毎月収入として入る事になります。
これは一種の不動産投資のようなもので、マンションのオーナーになるのも良いかもしれないと感じるようになりました。
家族と相談をして賃貸として貸し出す事に決めたわけですが、部屋を貸し出すに当たり、仲介業者に依頼をして借り主を探して貰う事、賃貸管理を行って貰える会社を見つける事が必要となったのです。

築1年の物件を査定したらとんでもない結果に苦渋の選択でマンションを貸すに至る家賃収入が毎月入るオーナーも悪くない