転勤でマンション貸す事になりました

家賃収入が毎月入るオーナーも悪くない

たまたま、家の近所には地元に強いと定評の不動産会社があるので、こちらの会社に相談をしてみました。
事情を説明すると仲介を行うと同時に物件の管理についても一任して貰えるようで、ほっとした気持ちでした。
早速チラシ広告を作成するとの事でマンションの間取り図などを用意して不動産会社に預けました。
また、家賃はどのくらいにすれば良いのかこちらから質問した所、事前に家賃相場を調べてくれていたようで、即答で13万5000円から14万円5000円の間であれば借り手がつきますとの事でした。
更新は2年毎に行えば、その都度更新料として家賃1か月分の収入が得られますし、家賃が14万円であれば現在住宅ローンの返済額よりも多くなるため、余ったお金は預金に回しておいて、将来のために貯めておく事が出来るわけです。
また、礼金と敷金は何か月分の設定が良いのかを訪ねた所、新築から1年経過の物件などからも、2か月分ずつの割合でも借り手がつきますとの事でした。
不動産会社の担当者はこちらの要望に対して、予期するのかごとく事前に色々と調べてくれるなど親身になって相談に応じてくれると感じ嬉しく思えました。
最初は部屋を汚されるので嫌だと感じた事もありましたが、不動産会社の担当者の話を聞いている内にマンションを貸してオーナーになるのも悪くはない、安心して転勤先での仕事も頑張れると感じました。

築1年の物件を査定したらとんでもない結果に苦渋の選択でマンションを貸すに至る家賃収入が毎月入るオーナーも悪くない

マンション貸す分譲マンションを貸す